読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パレード

ことばがただパレードしている、そんな場所

はてなハイクしましょうYO!YOUはまだツイッターで消耗してるの!?

さまざまな要因からはてなハイクが注目されつつあり(?)そしてすぐさま注目されなくなりつつある状況が手に取るようにわかるんですけど、はてなハイクっていいよ!っていう話です。

写真は「のの」さん。今日横手まで出張してきてたの。成長してたよ。ただいま18kg!

 

 

 

まずはてなハイクでは「お題」ってところに省略可ってかいてますがこれ書かないと自分のidページへの投稿になります。

自分のidページって他人から見るとどんなもんかというと、他の人から「お気に入り」されていなければどこでも見ることができません。

 

 

なのでクレジットカードの読み物さんの

はてなハイクで42回、はてなブログの新着記事更新を宣伝してみた時の流入グラフを紹介!Google Analyticsのデータです。 - クレジットカードの読みもの

こちらに関しては、はてなブログからのはてなハイクへの投稿はidページになされるので、idページがどれほど読まれるのか、がポイントになります。

 

 

idページは今スパムだらけで見る気にもなれない悲惨な(最近そうでもない?)トップページからもリンクされません。ただし、お気に入りされていればその人のidページに書いていることはお気に入りしている人にはずべて流されます。

なので被お気に入り数が多い人はidページも見られる可能性が大きくなります。ただし「その人のお題に関する発信は見たいけれどもidページで言ってることは見たくない!」という非表示設定をしますと見ることができなくなります。

ハイクは非表示機能があることでほんとうにすてきな場所になりました。

 

 

あくまでたとえ話ですが、お題に対する問いはとてもおもしろいけれどidページにおいては見てられないほど愚痴ばかりである、だとか、普段はいい人なんだけれどことプリキュアに対して言及しているのは熱烈すぎて気持ち悪いから見たくないなあだとか(あくまでも例です)そういうの、見なくてすみます。

 

別に見たくないからってその人のことを嫌いだとかそういうことじゃないのです。ただ、嫌いになりたくないし、磨耗したくないだけ。全部の人がどこの方面においても聖人君子でおもしろいことばかり言ってるわけじゃないじゃないですか。この人このことを言わなければ(おっぱいのこととか)すごい面白いのになーとかさ。だからそこだけうまい具合にミュートしてしきれないこともあるけど人のいいところだけすくい取るシステムがここにはありますよ!

 

 

結論としてははてなハイクに投稿しただけではアクセス数は絶対に伸びない。

 

しかしながら、はてなハイクにおいてこの人どんな人なんだろう、この人この題名でどんなこと言ってるんだろうって思っていただけたらわりと読みにきてくれます。ほんとありがとう。

地面に落ちている流しそうめんを寝ながら食べる「のの」さん。

 

 

はてなハイク、いいですよー!とても好きな場所です。