読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パレード

ことばがただパレードしている、そんな場所

正直な、ありのままの

正直なことを書きたいと思うのです。正直で、ありのままのじぶんが思ったことをつらつらと書きたい。しかし書いたものを読み返すとすこぶるサービス精神に欠けていてつまらないのです。他の人の正直な、ありのままに思えるような文章は大好きで、特にわたしだったら隠すだろうにと思えることもあけすけに書いてくれるものは大好きでなめるように見ているのですがじぶんはできない。のでしたい。ということでここでそれをします。正直な、ありのままの。

で、最近悩んでいるのは写真のことです。ある人のブログを読んでて、「あがいている自分も見せたい」と書かれていてとても共感したんですが一方自分は写真に対してはあがくことすらしていないことに気がついてしまった。あがきたいのか?と言われるとうーん、という感じ。撮っている写真は色調整すらせずにアップロードしている状態でした。ここ2,3日ちょっとくらい調整したほうがいいのかな、とちょっとずつ手を加えているんだけど今日いつもと違うカメラを持ったときにおいおいちょっと考えて撮らなきゃいけないわね、と思ったんです。最初からトイカメラ風、ジオラマ風というモードがあるんでおもしろがってそれで撮ってしまった。同じアングルでふつうのモードで撮ったらちっとも面白くない写真なのになんか味がある感じになっちゃう。おもしろいし、実際今日はそんな写真をアップロードしました。しかしそれでいいのかな、とここは悩まなくちゃいけないような気がする。